熊本県熊本市中央区水道町9-29 1F
TEL.096-323-3622 FAX.096-323-1881   



メールフォーム案内
Information
TOP : 理系公務員講座(技術職) 通学情報
管理者 : TAC西村 更新日時 2017-08-20 11:00:00 (3798 ヒット)



●理系(技術職)公務員コース


「土木職本科生」<2018年合格目標>
 土木職専用のオールインワンコース
 構造力学、水理学、土質力学はもちろん、土木材料・設計・施工、土木計画、環境工学(土木)、衛生工学などを学習する、国家一般職や地方上級(大卒程度)などに対応した土木職専用コースです。公務員試験対策に特化したカリキュラムに加え、標準装備のWeb+DLフォローを利用することで、重要ポイントを中心としたムダのない学習が可能です。/詳細はこちらから!
 

「機械職本科生」<2018年合格目標>
 機械職専用のオールインワンコース
 機械職の専門試験で頻出となる各種力学および機械工学の知識を網羅した多忙な理系受験生のための専用コースです。過去の機械職本試験を徹底分析して作り上げたムダのないカリキュラムや教材で、機械職の専門試験に必要となる計算および理論を、基礎から応用まで徹底攻略します。/詳細はこちらから!
 

「建築職本科生」<2018年合格目標>
 建築職専用のオールインワンコース
 建築関連の力学、建築史、建築材料・計画・施工、さらに建築法規など、公務員試験で必要となる分野を基礎から学習、理解度と得点力を直結させる建築職専用コースです。建築分野の幅広い出題内容を基礎からまとめ上げた講義や教材、カリキュラムを用いて丁寧に解説し、本試験における得点力を徹底強化します。/詳細はこちらから!
 

「化学職本科生」<2018年合格目標>
 化学職専用のオールインワンコース
 有機・無機化学はもちろん、多くの公務員試験で出題される物理化学・化学工学・分析化学・生物化学まで網羅した化学職専用コースです。過去問を解析して作り上げたカリキュラムで、化学職試験を基礎から徹底攻略します。また、国家一般職や多くの自治体で出題される工学の基礎対策もコースに含まれているので、数学・物理の復習も安心です。/詳細はこちらから!
 

「技術職本科生(工学の基礎コース)」<2018年合格目標>
 最短距離で合格を目指す「工学分野の技術職」専用コース
 工学分野の技術職公務員試験にとって重要な「工学の基礎」と、独学が難しい教養・論文・面接の対策を総合的に実施。忙しい理系受験生が時間も受講料も効率的に使える、教養科目・工学の基礎対策中心のコースです。
また、「工学の基礎」と同等である「数学・物理」にも対応していますので、国家一般職(物理)などを受験される方にもおススメです。/詳細はこちらから!
 

「技術職本科生(教養科目コース)」<2018年合格目標>
 「工学の基礎」を必要としない技術職のためのコンパクトコース
 造園、農学、水産、薬学など、専門試験に「工学の基礎」をほとんど含まない公務員試験(技術職)に対応するコンパクトコースです。実験・研究や、専門資格・免許取得などで多忙な理系受験生のための教養試験・論文試験・面接試験の対策に絞った効率的なカリキュラムになっています。/詳細はこちらから!
 


●受講生の声





●合格者の声


☆堀田 真帆さん(熊本県立大学 環境共生学部)

 受講コース:建築職本科生

 最終合格:東京都砧爍揃築職

■TAC/Wセミナー選択の理由
 TACは技術職向けの対策が他の公務員予備校と比較して充実しているので選びました。また、教室講座とDVD講義がどっちも受けられるので、大学の繁閑に応じて授業形式が選べ、ダブルスクールがしやすい環境であることも魅力だと思いました。

■教養試験対策
 とにかくV問談集を繰り返し解きました。文章理解以外の科目は1周目は時間を気にせずに解き、2週目以降は時間を計り問題を見てすぐ解法やキーワードなどが思い浮かべることができるよう意識して取り組みました。文章理解は最初から時間を計り、正解以外の選択肢の間違っている箇所を完璧に切れるように練習しました。

■専門試験対策
 私が受験した自治体は記述式の問題だったので、講義レジュメに太字で載っている重要そうなキーワードを説明できるようにしたり、建築計画の平面形式や断面形式などの分類を覚え、説明できるようにしました。構造力学は、解く手順をわかりやすくまとめることを意識して講義レジュメの問題を繰り返し解きました。

■論文試験対策
 文章構成などは論文対策レジュメの模範解答を参考にしました。あとは、自治体の公表している様々な分野に関しての課題と政策を調べたり、論文対策レジュメを読んで重要なところをまとめ、論文に盛り込めるようにしました。また、過去問を解き、先生に添削して頂き、論文の質を高めていくようにしました。

■面接カード、面接、集団面接、集団討論対策
 面接カードは自分のアピールしたいことが何かを考え、それが発揮されたエピソードを思い出して出来るだけ簡潔にまとめました。また、面接練習は、数をこなし面接に慣れておくことが大切だと思います。面接の本番では緊張すると思いますが、明るい表情でハキハキと話すことが重要だと思います。

■受験生活を振り返って・これから受験する皆さんへメッセージ 等
 私は大学が忙しく、勉強する時間が取れなく焦ることもありましたが、春休みなどの時間がまとめて確保できた時に集中して取り組みました。学生の方や仕事と両立されている方は忙しく、なかなか勉強に取り組めないこともあると思いますが、すきま時間やまとまった休みが取れた時をうまく活用して、計画的に取り組めばきっと大丈夫だと思います。最後まで投げ出さずに全力を尽くして下さい。



※資料請求はこちらから!



投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。