熊本県熊本市中央区水道町9-29 1F
TEL.096-323-3622 FAX.096-323-1881   



メールフォーム案内
Information
TOP : 宅建士講座 通学情報
管理者 : TAC西村 更新日時 2017-10-16 14:00:00 (2378 ヒット)




●ついに士業に!宅地建物取引士とは?

「不動産の取引に関わるプロフェッショナル」

 宅地建物取引士は不動産の取引に関わるプロフェッショナルです。不動産には様々な法律が関わっているため、その取引では専門的な知識が必要とされます。宅地建物取引士は円滑な不動産取引のための重要な役割を担っていて、不動産の取引における重要な場面に必ず登場します。  しかも宅地建物取引士の活躍の場は不動産取引の場だけではありません。宅地建物取引士試験の学習においては、民法、不動産の利用や取引の制限に関する法令上の制限、不動産に関連する税金についてなど、幅広い知識を身につけることができます。そのため、不動産業界ばかりではなく、多くの分野でその知識を活かすことができます。


●対象コース

≪2018年合格目標≫

【教室実施コース】

「総合本科生SPlus」
 受講生に好評の「過去問答練」13回分<計325問>がカリキュラムに含まれたInput・Outputとも完全装備の安心・万全のオススメコース!

 毎年受験生からご要望の多い過去問対策。それは学習を始められた受験生が宅建士試験の過去問対策の重要性を痛感されるからに他なりません。インプットは入門講義からスタートし、アウトプットは325問の過去問対策を含めた多くの問題演習の機会がありますので、その都度自分の実力を確認し、弱点を克服しながら強固な知識が身に付く「初学者にとって安心・万全の試験対策コース」です。 「総合本科生SPlus」の詳細はこちらから!



「総合本科生S」
 初学者の方でも知識をしっかり身に付けられるカリキュラムをご用意。法律の学習が初めてでも無理なく合格が狙えるコース!

 「法律の学習が初めて」「勉強が苦手」という方でもご安心ください。なぜなら、基礎を理解し、復習するための時間が十二分にあるからです。早めの学習スタートだからこそ、ライバルにできないことをおさえ、確実に合格を狙うことができます。 「総合本科生S」の詳細はこちらから!



「総合本科生」
 量・時間ともにまさに標準!効率的に学習を進められるスタンダードコース!

 誰でも宅建士試験合格のために全ての時間を使うことはできません。 限られた時間でムリ・ムダなく学習することが肝心です。 このコースなら約半年間、週2回ペースで学習でき、十分合格を狙えます。 「総合本科生」の詳細はこちらから!



「速修本科生」
 短期集中型の方はコレ!短期間に効率良く学習を進められるコース!

 このコースでは合格のための要所をじっくり的確に指摘して、合格圏内に「短期間で」到達することができます。 一直線で合格を目指したい方におすすめのコースです。 「速修本科生」の詳細はこちらから!




【個別DVD通学コース】

「実力完成本科生」
 カリキュラム内で500問以上も問題演習!弱点克服に重点を置いた学習経験者専用コース!

 真の実力は合格できる問題解答力にあります。このコースでは講義中に過去問演習を行い、解説を受けることで自分の弱点を発見し、さらに体系的なポイント整理で合格できる「実力」を「完成」 「実力完成本科生」の詳細はこちらから!


「週1マスター本科生」
 週に1回1講義だけ!多忙な方にオススメのコース!

 当コース最大の特長は講義が週に1回のみということ。そのため通学の負担が大きく軽減し、復習の時間も十分とることができます。さらに音声DLフォローが標準装備だから欠席時も安心。多忙な方にオススメのコースです。 「週1マスター本科生」の詳細はこちらから!


「チャレンジ本科生」
 夏からでも間に合うコースがあった!約3ヶ月で合格を目指せる超短期コース!

 「ちょっと出遅れた」という方も安心してください。短期合格を謳うTACだから実現できるコースが夏から開講します。 試験まで約3ヶ月でありながらTACが誇る合格ノウハウを全て結集し、頻出事項や重要論点に絞り込んだオリジナル講義をお伝えします。 「チャレンジ本科生」の詳細はこちらから!


「まるかじり本科生」
 相川眞一講師による超短期合格コース!

 できるだけ少ない講義回数で合格を目指したい、そんな方におすすめです。試験範囲を100論点に絞った市販書籍「まるかじり宅建士最短合格テキスト」と「まるかじり宅建士逆転合格ゼミ」で、著者の相川眞一講師みずから一気に合格へと誘います。ただし、「一発逆転合格してやろう!」という気合いの入った方に限ります。 「まるかじり本科生」の詳細はこちらから!



●動画チャンネル

講座説明会・セミナー動画を無料配信中!詳しくはこちらから!


※資料請求はこちらから!



投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。